生きたまま埋めるのはかわいそうだよ

シュールな世界観がいいね~って棒読みで言って

サボり⑦

次の日も荒川の土手に行ったが、おじさんはいなかった。大学の講義があったので、少し日光浴をしてから引き上げた。その次の日は雨が降っていて、大学に行く気にもなれなかったので、家でゴロゴロしていた。その次の日に土手に行くとおじさんがいた。おじさ…

サボり⑥

荒川の土手に行くときはダンボールを持っていくのがおすすめだ。といっても箱として利用するわけじゃない。展開して、一枚の板のようにする。それを尻に敷いて滑る。これは本当に危険な遊びだ。体の小さな子供がやるならそれほど速度も上がらないが、僕のよ…

サボり⑤

音楽鑑賞サークル「天狗」にはちょくちょく顔を出していたが、やることといえばゲームをするくらいだったので、本当に活動らしき活動はないとわかった。4月の段階で気を張り過ぎたのか、僕はどっと疲れてしまった。大学にどうしても行きたくない日は行かなか…

サボり④

男は立っていた。立っているのが不気味で、「立っているなよ」と思ってしまった。人間は普通、部屋にいるときは座っているからだ。だが、立っていることだってあり得る。それはどういう状況かというと踊っているときだ。人間は座ったまま踊ることはできない…

サボり③

空木が煙草を吸いたいというので喫煙所に来た。僕は自分の腕をさすったり、顎を撫でたり、iPhoneを出したりしまったりすることに専念した。「おまえすげぇよ」「そうかな」あまり褒められることに慣れていないのでこそばゆい心地がした。「おまえみたいに気…

サボり②

僕の高校から、その大学へ進学するのは僕一人だった。送付された資料のどこかには記されていたのかもしれないが、気づいたらオリエンテーションとやらは終わっていた。どこからも情報が入ってこないので仕方がなかった。単位の組み方がわからず教務部に行っ…

サボり①

「何を考えているんだ」と言われることがしばしばあったが、何か考えて行動しているわけでもなかった。高校の体育の授業中、たまたま手元にバスケットボールが回ってくると僕は立ち尽くしてしまった。誰にこのボールを渡せばいいのかわからなかった。教師が…

つぶやきすぎると嫌な気持ちになる

つぶやきすぎると嫌な気持ちになる。あいつ今日もつぶやきまくってるよ。面白くないのにツイート多くて邪魔だなあ。そんな声が聞こえてきそうである。 Twitterにかじりついている人は、自然とTwitter以外のことをやる時間がなくなるので、「Twitterに関する…

架空日記

友人に、僕に似てる人がいるので会ってみないかと言われた。会ってみることにした。 何故そう思ったのかというと、本当は知らない人と会うのなんて好きではないのだが、それが好きでないという事実が自分の人生に与えてきたダメージを考えると、僕は多大な損…

架空の人インタビュー Vol.1作家 棒振楊枝(ぼうふら・ようじ)

棒振楊枝(ぼうふら・ようじ)インタビューー7月に発売される、2年振りの長編小説「凍りついた樹木」をいち早く読ませていただきました。これは、棒振さんの新境地といっていいのではないでしょうか。棒:そうですかね?僕は特に新しいことをしようとか意識した…

苦しみ

このブログの前回の更新が去年の8月なのですが(http://metchakaku.hatenablog.com/entry/2016/08/21/140024)、今、ここに書いた「休日の終わりかけに憂鬱になる」という状況にまたしても陥っています。 ある一つの悩みが解消されることなく何度も何度も回帰…

休日について

休日でも、ふと心が塞いでしまうときがある。それは、「今この瞬間は楽しくても、明日は仕事なんだよな」と思ってしまうときだ。そう思ってしまっても、「まあいいや。せっかくの休日だし、楽しもう」とすぐに切り替えられるときはいいが、どつぼにはまって…

今日のできごと

今日は初心に返って普通に1日の出来事を振り返ってみたいと思います。ブログて「ウェブ・ログ」の略だからね。やはり、記録としても意義のあるものにしたいなぁとも思うわけです。 さて、今日は特に大学もバイトもなかったので、ダラダラと10時ごろに起きま…

デジモンペンデュラム

たとえばボクサーが一度口に入れたマウスピースを取り出したとする。他のボクサーがそれをそのまま口にはめることができるだろうか? どうですか? 他のボクサー「ちょっと…………いや…………え〜〜〜??…………」 ご覧の通り、だめですね。 じゃあこれ、僕がポケッ…

スニーカーの話

最近、というかここ数ヶ月くらい、スニーカーに興味があります。 僕は洋服も、全く興味がないというわけではないのですが、スニーカーの方がより、購買意欲をそそられます。 洋服に比べて、形がはっきりしていて、よりガジェット感があります。「ミニ四駆」…

金が無くて暇!金が無くて暇なんだけど、神木隆之介くんはどう思う? 神木隆之介「僕は小さいころから仕事してたから、お金がなかったことはないなぁ・・・。でも欲しいものもそれほどないから、ちょっとあげるね」 ちょっとて、これ10万円じゃん!!!あ…

明日は大学だ。やったあ。僕は大学が好きだ。別に授業が好きなわけではない。仲のいい友達がいるわけでもない。人間はタスクが好きな生き物だと思う。「これをやれ」みたいに言われてる方が、自分の頭を使わないで済む。仕事だって、上から「これをやれ」と…

今日は、あまり元気がなく、やりたいことも思いつかず、寝たりツイッターを見たりしていた。 ツイッターを見るときはすごく一生懸命見る。TLのツイートを全部見終えても、なんども「引っ張る」動作をしてしまう。画面全体を下に引っ張ると「きゅぽん」てな…

だいたいの人は自分のことだけで精一杯です。だから、他者の気を引くには、何か対価を差し出す必要があるのかもしれません。話が面白かったり、ルックスが良かったりするとかまってもらえます。でもだいたいの人はそうじゃないから苦しいのかもしれませんね…

ありきたりな話

君は俺の話を聞く気がないし俺も君の話を聞く気がない。いやそうだろうか。君は今俺の話を聞かされている。可哀想に。じきに君は俺の話に飽きるだろう。もしくは俺が俺の話に飽きるのかもしれない。まあいい。続けよう。俺は絶対に君を楽しませたりはしない…

やりたいことは、問いかけること、知ること

「フィクションの、つまりは誰かが考えた架空の人物が、生きたり、死んだり、泣いたり、笑ったりすることが、僕になんの関係があるんだ?」そんなことを考える。 「友達と酒を飲みながら会話をして、それでどうなる?疲れた体を翌日に持ち越してまたクソ面白…

日本一高い塔が、東京タワーから東京スカイツリーへとなり代わったのが、いつのことだったかを正確に把握するほど、高い塔というものに興味があったわけではないが、東京スカイツリーからちんぽへとなり代わった年を正確に把握しているのは、履歴書に何度も…

チンスマのブログ(補遺)

昨日、後輩のブログの面白さに嫉妬し、真似して書いてみたらウケるのではと思ったのですが、結果から言うとまずまず、って感じでしたね。でも、見てくれた方々には感謝しています。誤解を招きたくないなぁと思って一応書いとくのですが、僕はナカヤマのブロ…

チンスマのブログ

みなさん、聞いてくださいよ。 いやなにってさ・・・・・・ ナカヤマのブログですよ。 え?ナカヤマのブログをご存じない? 人生半分損してるね。 (「うわ~『人生半分損』言奴。出たわ~。しかもそれいうやつの「人生の半分」って「ワンピース」とかじゃ…

ロボット

久々に会ったO君は昔の面影をまるで残していなかった。太りすぎていた。ただでさえ細かった目が頬の肉でさらに細く見えた。 「O君は最近何してるの?」 「筋トレ始めたよ」 そんなことが聞きたかったわけじゃなかったが、「最近何してるの?」と訊いて面白…

何もやる気がしない。何もやる気がしないってあなたも思いませんか?何もやる気がしないという気持ちは、日本中に充満しています。憂鬱も日本中に充満しています。一億総不幸社会。でも、たまに憂鬱じゃない人というのもいて、そういう人はどういう人なのか…

Twitterってさびしさを埋めるツールじゃないですか。と、いきなり「じゃないですか」というなかなかイラッとくる言い回しで初めて見たんですけど、どうですか。どうも思わない。あらそう。じゃあ先を続けるけど、端的にいってTwitterはもう終わりです。最終…

自分はなんとしても彼女にこの手紙を届けなければならない

自分はなんとしても彼女にこの手紙を届けなければならない。自分はなんとしても彼女にこの手紙を届けなければならない。雷鳴の轟く豪雨の中も、醜悪な毒虫や伝染病を運ぶ羽虫にまみれた藪の中も。突き進んでいかなければならない。その際に後ろを振り向いて…

カレーうどん、カレーを超えた説

みなさん聞いてください なんと カレーうどんが カレーを うわああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ…

トゲトゲの森

トゲトゲの森は巨大なソフトクリームのコーンを裏返したもので出来ているのだが、先日、暗黒平野調査団のヘリコプター内で痴話喧嘩のもつれの末乗組員4名が飛び降り、コーンの先に身を貫かれて死んだ。血液の付着したコーンにハイエナがたかり、サクサクとい…

最近は暇だ、というかやるべきことを放棄して暇をつくるようにしている。 べつに人に会いたいとも思わない。暇を潰すためにひとさまの時間を奪うのが心苦しい。あと、人と話しているときだいたい脇汗をかいている。緊張で。 人に会うのも腰が重く、一人でや…

あの頃(仮)①

「聞いた?若宮の話?」「聞いてない」「ふーん…………………そっか。」情報を持ってるアピールをしながら、その内実は教えてこないやつってマジでなんなんだろう。この手塚というデブは小学校のときからずっとそうだった。「教えて」と請うのは、しゃくなので当て…

タイムラインを眺めていると次のような文面が流れてきた。 「突然のご報告をお許しください。ちんスマの母です。息子ちんスマは昨日午後三時、荒川の河川敷で自ら全身に爆発物を纏い、爆死しました。これまで息子ちんスマと関わってくださったすべての方々に…

とても寂しい気持ちなので書く。人と会うと、人によってどんなことを言えばいいのかを分けて考える必要がある。といってもそれほど上手く、個人個人に合わせた話題を提供できてる自信はないが・・・・・・。 自分の気持ちを正直に書くことは、ライオンがお腹を向け…

僕の就職活動日記

現在私は就職活動中で日々さまざまな企業の説明会に参加している。今日行った企業はとんでもなかった。 まず、司会を務めている人事部採用担当者の話からひどかった。 「今日はどいつもこいつも同じようなバカヅラ下げてノコノコやってきたみたいだけど、お…

カートはティーンスピリットの匂いがする

「今日はブログでも書こうかな」と思って何を書こうか考えているうちに「なんでブログなんか書かなきゃいけないんだろう」という気持ちになってきた。でも結局は書くことにした。なんでそういう結論になったかはわからない。「PCを立ち上げて何もせずに消す…

栗取物語(clitori story)・栗盗り合戦(clitori war)・強い気持ち・強い愛・強い栗・弱い栗・そんなの人の勝手。

Jinmenusagi(じんめんうさぎ)というラッパーのツイキャスを聞いていた。Jinmenusagiについてはかっこいいラッパーです。と言うだけにとどめて、いつも通り自分の話を書く。活字の良いところは好きな時に読むのをやめられるところだ。いまから書くような自分…

文章

文章なんて書こうと思えばいくらでも書けるのだが、他人が読む価値のあるものを書けるのかと考えるとまた話は別になってくる。複数人で話をしているときにも同じことが言える。頭の中ではいろいろなことが飛び交っているのだが、「これはわざわざ口に出すべ…

今日はすぐ読み終わる文章

昨日、長い文章を書いた。自分で見返して、「読むのかったるいだろうな」と反省した。 長くてもちゃんと読む人は読むのかもしれない。「子供が本に興味を示しません。どうしたらいいでしょうか」という問いに「読む子は勝手に読む」と村上春樹が答えていた。…

女のやさしさ

「ごめん私おしっこ!」 いってらっしゃい、と笑顔で見送りつつも、実際にNが用を足しているさまを思い浮かべてしまい、胸がざわついた。 自分も男子トイレに入ることにした。用を済ませ、手を洗っていると、女子トイレから甲高い笑い声が響いてきた。 男子…

嘘日記

今日は、とくに何もしなかった。携帯端末で他人が発信した生活に関する些細な情報を漫然と眺めて一日が終わろうとしている。 僕は椅子から立ち上がると鍵だけ手に取って、家を出た。なにもかもが、おもしろくなかった。 近くの公園ではいつものように若者が…