生きたまま埋めるのはかわいそうだよ

シュールな世界観がいいね~って棒読みで言って

スニーカーの話

最近、というかここ数ヶ月くらい、スニーカーに興味があります。

僕は洋服も、全く興味がないというわけではないのですが、スニーカーの方がより、購買意欲をそそられます。

洋服に比べて、形がはっきりしていて、よりガジェット感があります。「ミニ四駆」や「ベイブレード」を欲しがるような感覚で、スニーカーのことを考えています。

ロックをやってる人なら、ギターやエフェクターを集める感覚に近いかもしれません。

いや、ここで一つ言っておかなくてはならないことがあるんですが、僕が所有している靴はたったの「2足」です…………。だから本来は偉そうにスニーカーのことを語る資格などはありません。すみません、調子乗りました…………

 

 

 

ぜんぜん違う話していいですか?

スニーカー関係ないので興味ない人は【この話、終わり】ってとこまで飛ばしてね。

僕は人のブログを読むのを、結構楽しみにしているんです。最近めちゃくちゃ暇だし・・・・・・。

だからスマホのホーム画面に置いといて、いつでも見れるようにしてるんですが、見に行くたびに「まだ更新されてない……」と思ってしまいます。

毎日更新している人とかもいるので、けっこう更新頻度は高いのかもしれない。でも、「まだか」と思ってしまうってことは、一日に4,5回くらいアクセスしてることになるんじゃないだろうか。

他にやることないんですかね。

まぁでもやっぱり更新してくれた方が嬉しいわけですよ。

それってツイッターにも同じことが言えて、あまりつぶやかない人に対して「もっと呟け!」って心の中で思っています。

「人に自分のことをわかってもらいたい」と思う気持ちって、人間の「弱さ」だと考えているんですが、その「弱さ」を出せる人の方がやはり安心できます。

あまりつぶやかない人はきっと、現実世界での会話などで満足しているか、もしくは、孤独に耐える強さを持っているんだと思います。

でも、そういう人って一人でも生きていけるから、自分なんかが関わったところで足手まといなだけなのかもしれないと思って、自然と深く関わることを恐れてしまいます。敬遠してしまう感じがある。

というわけで、みんなナイーブに自己を発露することを恐れないで欲しいと思うんです。僕はそういう人が好きだし、そういう人の言葉が好きだ。

ツイッターは公共の場なので、呟きすぎたら嫌われるのは当たり前だと思いますが、ブログはそういうこともないのでおすすめですよ。

 

はぁ……またこういう自意識とかコミュニケーションとか、人によってはクソつまらないと思うであろう話をしてしまった。

【この話、終わり】

 

 

 

僕は最近いつも履いてる水色のスニーカーをめちゃかわいいと思っていて、街中や街のトイレなどで、「姿見」っていうんですかね、全身が写る鏡があるときは、必ずうっとりと眺めてしまいます。

「この靴、かわいいなぁ……」と。

しかし、人に言及されたことは2回しかないです。もっとみんなが注目するのかと思ってた。負けたわ。

僕がスニーカーを好きになったきっかけはラップなのです。

ラップの話もじっくりしたいのですが、それはまた今度にして、簡単に説明すると、ラップって「自慢話」になんですよね。

だから「俺はこんないいもんを身につけてるぜ」っていうアピールのために洋服とか靴とか帽子とかアクセサリーのブランド名がたくさん出てくるんです。

くだらない音楽だと思いました?笑 決してそんなことはないですよ。

で、スニーカーに関してもナイキのジョーダンとかエアフォースワンとか、コンバースとか、バンズとか、いろいろブランド名、さらにどういう型のやつかということがラップされるわけです。

僕はたぶん3年くらいABCマートで買ったコンバースのオールスターを履いてたんですけど、さすがに崩壊が始まってきたので、新しく靴買おうと思ったのです。

そのときに「そういやラッパーの人たち、靴の話してたな」と思っていろいろ考えてみました。

それがいまのスニーカーへの興味の発端だった気がします。

しかし、スニーカーに関してもいろんな説があって、「ジョーダンなんかみんな履いててだせぇよ」みたいな意見もあるんです。難しいですね。

要はみんながどう言ってるかじゃなくて、自分がどうしたいのか。どんな靴を履きたいのか。っていう、なんか、クソ説教くさい話に落ち着きそうです。でも大事なこと。

「これは俺には似合わないかなぁ」とかドキドキするのも楽しいですよ。

こないだ見た目に惹かれて買ったゴツい靴が、サイズが合ってないのかめちゃくちゃ足を痛めつけるマゾシューズだったので、失敗したな、と思いました。授業料だと考えることにします。