生きたまま埋めるのはかわいそうだよ

シュールな世界観がいいね~って棒読みで言って

・『エヴァ』観た。多くの人とほぼ感想は変わらないだろう(追記:んなこたない)。一応ネタバレ防止のために、しばらく別のトピックについて書き、それをクッションにしようと思う。六段落目からネタバレ込みの感想です(そっちから読みたい人は「・」を6つ数えてね)。いまは「誰かと『エヴァ』の話したいなあ」と思っているが、職場内で誰一人としてその話をしている者はいない。まあいざするとなっても大して語ることはないが。

・早めに仕事終わり、筋トレ、ランニング、風呂、食事を終え、布団に入り、三ツ矢サイダー飲みながら、宇多田ヒカル『初恋』聴いてる。宇多田ヒカルなんて嫌いな人いないだろうと思ってたが、いまの4,50代には「ケッ」と思っている人も結構いるんじゃないか。いや、だからなにって話なのだが。(マジでだからなんなんだこの話題。さすがに適当に文章書きすぎだろう)。僕は人に好きな音楽を聴かれた時は「宇多田ヒカル」と答えるようにしている。ほんとはFrank OceanとかTohjiとかも好きだが、そんなこと言ってもしょうがないので。

YouTubeでニューヨークのチャンネルをほとんど見なくなった。売れたからだろう。売れたら興味無くすのってつまらない感性だと思う。しかしニューヨークの活動はもう追いきれない。量が多すぎて。レオスカラックスやニルヴァーナ伊藤計劃はファンを名乗りやすい。作品数が少ないから。俺はサブカルを辞めたのにこんなクソなサブカルあるあるを綴ってニヤニヤしている。

・走ったので体がぐったりと疲れている。今日のランニングはいつもよりキツかった。昼間忙しかったからかもしれないが。俺はほんと仕事とかどうでもいいと思っている。でも意外と世の社会人は仕事をどうでもいいとは思っていない。みんな真面目すぎる。でも自分も意外とビビって真面目にやろうとすることがある。

・『1973年のピンボール』か『ノルウェイの森』のUT欲しいんだが、街のクソジジイと被りそうで敬遠。ほんとに必要なのは舞城の『煙か土か食い物』か『暗闇の中で子供』の総柄フーディーだろう。いや、要らんか。

・ここからネタバレします。あれはエヴァによるエヴァの葬送だった。「もうこんなのやめにしよう」っていう話。シンジのゲンドウに対するセリフにもあったと思うけど。エヴァ語りってこんなクソブログにも書かれるくらいだからそこら中で発生してるんだけど、全部意味ない(※)。「こんなのやめにしよう」って話なんだから。そんなことより自分にとっての大切なものを見つけなよ的な。でもエヴァとかそういうフィクションが一番大切な人はどうするんだろうね。そういうフィクションに浸る人生の方が結局つらいことが多いんだと思う。恋人作ったり結婚したり人と関わったりする方がラク。「ヤマアラシのジレンマ」とかダサいこと言ってる場合じゃない。ヤマアラシだって交接するだろう。(※藤田直哉稲葉振一郎両氏の記事を読み、己の不明を恥じました。語るべきことはたくさんありました。)

・わりとみんな面白がってたり褒めたり評判いいから強烈なバックラッシュが数日中に来そう。もう来てるのかな。

・まあでも旧劇と新劇の大きな違いは「エヴァなんか観んのやめろ」じゃなくて「エヴァにハマったりすることってさ、あるよね。でもね。エヴァ以外にも面白いものって、世の中にいっぱいあるんだよ。外に出ていろんなものに触れてみようよ。人と人との温もりを感じてみなよ。なにか変わるかもよ?」みたいなとこだと思う(追記:これはだいたい同じことを誰かが言っていたので、それに影響を受けた感想である可能性が高いです)。

綾波が村に馴染む描写まじ細田守臭いし、ケッて思った人いるよね。ラストは新海っぽいし。ていうか神木だからモロ新海なのかな。村上春樹の『1Q84』が出たとき大森望が「あらゆるハルキエピゴーネンより、よっぽど忠実なエピゴーネンに見える」的なこと言ってた気がするけど、シンエヴァもそれ。エヴァ以後の産物を再取り込みした感じ。

・でも結局シンエヴァは「おまえ、ほんとつまんない大人になっちゃったよな」感が最高に沁みましたね。いい映画でした。

・さすがに誰もが言ってるようなことを長々と語りすぎた。

f:id:metchakaku:20210311230931j:image

・これマジで笑った。