生きたまま埋めるのはかわいそうだよ

シュールな世界観がいいね~って棒読みで言って

2022.06.19

・昼前にスーパーに行く。いつも買ってるセブンプレミアムの中華そばがなかった。麺が細くてコシがあり、飽きがこなくて好きなのだが。

・午後はなんとなく過ぎて行った。『人はみな妄想する』を読み終わった。『疾風怒濤精神分析入門』はこれのダイジェスト版だったんだなあと思う。ラカンは50年代、60年代、70年代と思考の変遷があるわけだけど、じゃあ実際使ってみるとき——というのは任意の事象をラカン理論で解釈するときのことだが——どの年代を参照するんだろう?というのが疑問としてある。

・寝たり、牛丼を食べたりして、一日が終わる。

・毎週毎週仕事に行くのはキツすぎる。みんなキツいけどやっていくんだよっていうのはわかる。おれよりキツい人なんてごまんといるのもわかる。おれは恵まれている。でもキツいもんはキツい。おれは、こんな人生肯定しがたい。しかし強く否定するわけでもない。なにか自分にはよくわからない理屈でこの人生は始まってしまった。おれは子どもとか作らない方がいいと思う。